【 マヨコレ・8月号 】予算別ノートパソコン

暑い、暑すぎる。

最近、首にかける系の扇風機を買おうか迷っているが、やめた。

暑い中で、生温かい空気が吹きかかるだけで、全然涼しくない。

夏はひきこもるに限る。冷房の部屋で冬眠ならぬ夏眠が今後のスタンダードになっていくだろう。

話は変わるが、キャンプ=夏、と言うイメージがあるが間違っても夏にキャンプに行ってはいけない。

暑いし、汗かくし、蚊にさされるし、人も虫いっぱいいるし、やっぱり暑い。売店でアイスを買いまくるのが関の山だ。

キャンプは寒い時にするものである。肝に命じてほしい。

話は脱線したしたが、マヨコレでは今買うべきコレをを紹介している。

パソコンも出来ればその1品を買って欲しいが、そうはいっても金がない。背に腹は代えられない。といった声をいただく。

そんな声にお応えして、予算別にベストなパソコンを紹介する。

予算上限で最適な1台を購入して欲しい。

※価格は日々変動しております。価格が違う場合は、何卒ご容赦をいただけると幸いに存じます。

予算10万円:DELL New Inspiron 14 AMD プラチナ

Inspiron 14 5415

価格:95,757円

基本的にいい製品だから、イマイチなところを多めに紹介していく。

これが許容出来れば買ってOKだ。

イマイチなところ

  • 1.44kgと持ち歩くには少々思い(14インチとしては普通の重さ)
  • 指紋センサーが追加料金かかる(+3,300円)
  • CPUが最新ではない。(誤差の範囲だが)

いいところ

  • スペックは最高峰で、画像・動画編集以外であれば全く問題なく使える
  • Type-Cケーブル1本で映像出力と充電ができる。

基本的に欠点はない。強いて言うなら画面サイズ14インチのため、持ち歩くには少々大きく・思い。

もう少しお金を出せるなら13インチモデルを買って欲しい所だが、

あまりパソコンを持ち歩かない。

悟空の道着と同じ要領で重いパソコンが好き。

と言う方には全く申し分ないパソコンだ。

詳しく知りたい方はthe比較さんを参照して欲しい。

公式HPで New Inspiron 14 AMD プラチナ をチェック

予算9万円:Lenovo IdeaPad Flex 550 14型 (AMD)

jp-lenovo--gallery-ideapad-flex-5-14-3-2020-0703.jpg

価格:88,088

イマイチなところ

  • 1.5kgと持ち歩くには少々思い(14インチとしてはまぁ普通の重さ)
  • Type-Cが充電のみで映像出力ができない。(映像出力はHDMIから)
  • CPUが最新ではない。(誤差の範囲だが)
  • Wifi6に対応していない。

いいところ

  • タッチパネル、ペンも使える2-in-1
  • スペックは最高峰で、画像・動画編集以外であれば全く問題なく使える

我らがコスパ最強でおなじみのレノボさんの IdeaPad Flex 550 だ。

Type-Cで映像出力ができれば New Inspiron 14 AMD プラチナより高コスパとしてご紹介したかったのだが、残念ながら出来ないので、どうしても9万円以上は出せない人はこの機種が最高の1台になる。

よく安っぽい。と言う表現をされることがあるが、僕はそんなことは全く感じないし、そもそもパソコンの中では安い部類に入るわけだから安っぽくてもしょうがない。

デザイン性やスタバでドやりたい人は、黙ってMac bookを買って欲しい。

パソコンで大事なのは中身で、カッコいいパソコンでいいアウトプットは出せない。

詳しいレビューはコチラで。

公式HPで IdeaPad Flex 550 14型 (AMD) をチェックする

予算8万円: Lenovo ThinkPad E15 Gen 3(AMD)

lenovo-jp-e15-gen3-feature-2-2021-0526.png

価格:77,000円

イマイチなところ

  • ノートパソコンのくせにデカい、重い(1.7kg)
  • 性能はそこそこ(画像・動画編集以外は問題ないが)
  • ブラウザいっぱい立ち上げて動画見ながらWEB会議とかするとキツイ

いいところ

  • キーボードが打ちやすいと評判(これは好み)

やっぱりレノボさんが続きますね。

さすが世界で一番売れているパソコンメーカーだけあってコスパ最強機種がずらりです。

このThinkPadはレノボでも最上位の位置づけにあたるシリーズである。

高級感のあるブラックにThinkPadのロゴと赤い点が特徴的だ。

ASCII.jp:WiMAX対応のWXGA+のビジネスノートThinkPad T400s (2/3)
この赤い点が目印

12項目の米軍調達基準に準拠してて、落としても壊れないし、気温の変化とかにもべらぼうに強いらしい。

そんなところでパソコンを使うことは絶対ないんだけど、とにかく壊れないってことです。

必要ないけど壊れないのはうれしいし、安いんだから最高です。

公式HPで ThinkPad E15 Gen 3(AMD) をチェックする

予算7万円:Lenovo IdeaPad Slim 550 14型 (AMD)

lenovo-jp-ideapad-slim-550-gallery-1-2020-0708.png

価格:66,660円

イマイチなところ

  • 1.5kgと持ち歩くには少々思い(14インチとしてはまぁ普通の重さ)
  • 性能はそこそこ(画像・動画編集以外は問題ないが)
  • ブラウザいっぱい立ち上げて動画見ながらWEB会議とかするとキツイ

いいところ

  • 安い
  • Type-Cでの充電と映像出力ができる
  • 欠点がない

はいはいはい、またLenovoです。

でも、Lenovoからは一円も貰っていません、Lenovoはアフィリエイトリンクもないんで、紹介しても一円ももらえない。

何ならHPとかDELLのアフィリエイトリンク貼りたい。

でも、貼りません。みなさんを裏切ったりはしません。

とにかくコスパで行ったらLenovoってのが今回で再認識しました。

公式HPで IdeaPad Slim 550 14型 (AMD) をチェックする

予算6万円:Lenovo IdeaPad Slim 550

lenovo-jp-ideapad-slim-550-feature-2-2020-0708.png

価格:59,048円

イマイチなところ

  • 1.5kgと持ち歩くには少々思い(14インチとしてはまぁ普通の重さ)
  • 性能はちょっと心配(画像・動画編集以外は問題ないが、しばらく使うと重く感じるかも)
  • ブラウザいっぱい立ち上げて動画見ながらWEB会議とかするとキツイ

いいところ

  • 安い
  • 入門機には最適かも

もう、Lenovo専門サイトにしようかなと。そう思ってきました。

予算7万円のものからCPUの性能を少し落としたものになります。

公式HPで IdeaPad Slim 550 14型 (AMD) をチェックする

パソコンは予算内で最高のスペックのものを買って欲しい。

そして、その予算内で最高のものをここに書いているので、予算は限られている。

でも、最高のものが欲しい人は是非参考にして欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です